検索
  • 上羽 徹

【 タブレット、PC、スマホのどれを選ぶべきか 】~ 第1弾:≪ タブレットの選び方 ≫ ~



今日から、【 タブレット、PC、スマホのどれを選ぶべきか 】を連載していきます。


~ 第1弾:≪ タブレットの選び方 ≫ ~



 私の思うタブレットの本質は、入力装置を省いて画面を大きくし、シンプルなOSで電池の持ちをなるべく長くしたところにあると思います。

 

 この観点からすると、タブレットはiPad一択です。

 私は、仕事柄1000頁を超えるPDFファイルを開くこともありますが、それでも高性能なPCよりもレスポンスは良いです。また、電池の持ちもどんな使い方をしても半日は安心して使えますし、気を遣えば1日でも大丈夫です。


 一方、Androidタブレットは、1万2万で雑誌や動画を観る程度の用途であれば止めはしませんが、レスポンス的にも電池の持ち的にも、仕事にはお勧めしません。


 Windowsタブレット、主にSurfaceになると思いますが、高い物はレスポンス的には使い物のになるものの、電池がipadと比べて圧倒的に持たないです。SurfaceでノートPCとiPadを兼ねるくらいなら、安いノートPCと安いiPadの方が、役に立ちます。


 では、どのipadを買うかですが、拡張性を求めるならUSBC端子のmini、air、Proをお勧めします。Lightning端子はアダプタを介してもUSBメモリを刺すことすら困難ですので、お勧めしません。ただ、ipadに全く拡張性を求めないのであれば、値段が安いことからLightning端子モデルのipadでも構わないと思います。


 私は、ipadPro12.9を常に持ち歩いています。デカイ、重い、高いの三重苦のモデルですが、このサイズだと、A4サイズの書面でも拡大することなくスラスラ読めます。重いと言っても650gなので、重い書類を全てデータ化してipadに放り込めば、逆に荷物が軽くなることも多いので、弁護士業には最適のipadだと思っています。

閲覧数:30回